これなんですか?とよく聞かれます。 庭で採れたパクチー(コリアンダー)の種です。 豊作で撒ききれなくて余ったもの。 今年また撒いてみようかな・・・ そんな話しからエッセンシャルオイルの香り、試してみる? と言ったら驚かれて。 コリアンダーシードのエッセンシャルオイル。 ポピュラーではないけれど私は大好きです。...

後で気づいたこと。 人生に目標を持つと、前向きな気持ちと相反して「恐れ」や「不安」が沸き上がってくる。 そして、ポジティブとネガティブの2つの感情が揺れ動いている時に、ベルガモットの香りは「何とかなるよ」と前向きな感情に導いてくれるのです。

アロマセラピーを仕事にしたい、そう思ったきっかけの香りは?の答えはとても難しい。 仕事を始めるというのは新しい人生を始めるということ。 そんな時にはたとえば家族や友人の応援とか、恋人の支えがあるように、アロマセラピーを仕事にしたいと思った時、いくつもの香りが私を後押ししてくれたから。 それでもひとつと言われたら、私は「ベルガモット」と答えることにしています。

ペパーミントはハーブのエッセンシャルオイル。 抽出部位は、主に葉の部分になります。 葉は植物の「呼吸器」にあたるので、葉から抽出されたエッセンシャルオイルを使うと、私たちの呼吸器に作用します。

予見のハーブ、と呼ばれるペパーミント。 予めを見る、ということは、先を見つめる視点を宿すということ。 逆に捉えれば「後ろを振り向かない!」ということです。 だから、ペパーミントを必要としているのは、過去よりも未来に意識を向けていきたい!という人たち。

すっかり秋になりましたね。 (と言っても、今日は暑いくらいですが^ ^;) 秋と言えば、食欲の秋!と言われますが、 それは夏に消耗したエネルギーを回復させようという身体の自然な営みです。 春夏は「陽」の時期。秋冬は「陰」の時期。 これをしっかり意識して過ごすことをオススメします。 秋冬にしっかり陰のエネルギーを補ってあげる=「補陰」すると、...

今日の 【エッセンシャルオイル専科コース<Basic>】 は、種子の香りのレッスンでした。 イメージングで気づきがあったのはブラックペッパーのメッセージ。

昨日は、 エッセンシャルオイル専科コース【Basic】 葉のエッセンシャルオイルのレッスンでした。 イメージングで、久々に「この香り、今の自分に必要~!」と思ったのが、 パチュリの香り。

今月は、「個人セッション月間!」という感じで、 レッスンよりも個人セッションのお申し込みが集中しています。 そういう『流れ』とか『リズム』も大切にしているので、 何ヶ月も前から講座の日程を組んだり、個人セッションの受付日を公開していないので、 不便に感じていらっしゃる方もいるかもしれませんね。すみません。...

教室にある100種以上のエッセンシャルオイルの中には、 あまり出番がない、控えめなキャラクターたちがいます。 でも、それぞれの香りはどれも個性的。 だからこそ、常に必要とされたり、万人ウケはしないけれど、 ココぞ!というときに大活躍してくれます。 その中のひとつ、トンカ・ビーンズ(Tonka beans)。...

さらに表示する