大河原 瞳(HA 2期) 

 

【サロン&スクール所在地】 神奈川県川崎市

【最寄駅】 JR南武線・小田急線 登戸駅 徒歩約10分

 

【好きなエッセンシャルオイル】 

アンジェリカ・フランキンセンス・ローズabs.

 

 

 



Interview

-Essence of Heal ®のアロマセラピーを学ぼうと思った理由を教えてください。

 

 様々な体調不良で心身共に限界を感じ「健康になりたい。元気になりたい。」と強く想った時、友人からアロマセラピーを勧められました。

 

エッセンシャルオイルが売られているお店に初めて行って、香りに包まれた空間で店員さんとお話しているうちに体調不良が改善されているのに気づき、植物のエッセンスの力とカウンセリングの素晴らしさをその場で体感!

 

「どこでアロマセラピーを学ぼうか」たくさん調べているところに小林ケイ先生の著書「奇跡のアロマ教室」に出会いました。

 

小林ケイ先生はエッセンシャルオイルの作用だけを語られるのではなく「自分らしさ」「自分を受け入れて愛する」など香りを通して自分と向き合うことの大切さも語られていて、まるで直接カウンセリングを受けているかのよう(感涙)

 

小林ケイ先生の言葉をもっと聞きたい!自分らしさを取り戻したい!と思い受講する決意をしました。

 

 

-Essence of Healメソッドの、どういった部分に魅力を感じましたか? 

 

 Essence of Healのどんな講座も「自分と向き合う」要素が含まれていることがとても魅力に感じています。

 

そこには必ず自分らしくシンプルに生きる植物の神聖なEssenceがあって、さらに自然体で中庸でブレない小林ケイ先生の存在と言葉があります。

 

そのような環境の中レッスンをするので自然と緩やかに自分と向き合えることができます。

植物とケイ先生の共通点は「一方的ではない」ところなんです!

 

-Essence of Healのアロマセラピーを学んでみて、よかったこと。変化があったことなどを教えてください。  

 

アロマセラピーを学び始めたら自分と向き合う事・受け入れる事が自然とできるようになって、他人と自分を比べず自分に合った選択ができるようになりました。

 

今までは体調不良である自分を責めたりガッカリしていましたが、「それが私なんだな。体がサインを送って教えてくれているから大切にしよう」など前向きに向き合えるように…。

 

また、自分や自分の周りに起きている物事に対しての捉え方が変わり、心に余裕が持てたり落ち着いて行動したりと心の在り方が変わりました。

 

その繋がりで体調不良も改善していき、毎週の通院や多い時には10種類以上服用していたお薬も今では全然減り、とても嬉しいです!

 

-アロマセラピストとして、またはファシリテーターとして、何を大切に仕事をしていきたいとお考えですか?

 

「日々感謝」「今を楽しく生きる」です。

 

今までいろいろな疾患を体験してきたので、こうして元気にアロマセラピストとして活動できることがどんなに幸せで有難いことかをとても実感しています。

 

また私がこうして元気にいられるのは自分の力だけではなく、周りにいる人・自然・生き物などの支えがあるからなので、その事を忘れず一日一日に感謝しています。

 

ファシリテーターとして「今」できることを思いっきり楽しんで、ご縁ある方々と一緒にアロマセラピーの楽しさを体験していきたいです。

 

 


―  サロン&スクール紹介  ―

 

Aroma Therapy room  LEA

 

神奈川県川崎市多摩区登戸

JR南武線・小田急線 登戸駅 徒歩約10分

サロンURL https://lea23.jimdofree.com

ブログURL   https://ameblo.jp/hicchi0118

 

 

「LEA(レア)」はハワイ語でワクワク・喜び・幸福を意味しています。

 

このサロン名はお客様だけでなく、私も一緒になって自然の力にワクワクしたり、素直な心を開いて自分らしさを取り戻し喜びや幸せを感じたいと思い名付けました!

 

アロマセラピーが初めての方でも、お子さんがいる方でも、気兼ねなくのんびりと香りを楽しんで頂ける空間となるよう日々心がけています。