「Frankinsence」 ~「今、ここ」に意識を集中させてくれる香り。

昨日は、お友達のえっちゃんがスクール来訪。

えっちゃんは一緒にITECのスクールでアロマを学んだ仲間で、

今は複数のアロマスクールを主宰して、今月は横浜・馬車道にアロマサロンをオープンさせ、

さらに株式会社まで設立して・・・やりますなぁー!!

そしてもう何年も、いまだに私の講座を勉強しに来てくれる勤勉さん。ほんっと頭が下がります。

 

そんなえっちゃんと、アロマセラピーやアロマ業界の話で盛り上がってる中、

ふと言われた一言が、

「ケイちゃんていうと、『フランキンセンス』だよね~!」

・・・

あ、そう?

思い返せば、確かに四六時中フランキンセンスを使っていた時期がありました。

その後、好きな香りはどんどん変わって、今年はジャスミンAbs.にハマっていたけれど、

実はまた、フランキンセンスに戻りつつあり、気持ちの切り替えのときはつい手が伸びてしまう。

 

フランキンセンスは、「エゴ(自我)」と「ハイヤーセルフ(超自我)」をつなげる香りと言われています。

 

そして、今、置かれている状況や、過去の出来事、成長を妨げる過去の自分に縛られて身動きが取れず、

息苦しさを感じているときに、そこからするっと抜け出すサポートをしてくれる香り。

 

「息苦しさ」というのがポイントで、フランキンセンスは、呼吸を深めて肺を浄化してくれる働きがあります。

息をする=「spirare」という言葉から、「spirit(魂)」という言葉が生まれたんですよね。

呼吸を深くすることは、魂を成長させることにつながるわけです。

 

で・・・私にとってのフランキンセンスは、瞬時に意識を「今、ここ」に集中させてくれる香り。

1番ニュートラルな私に戻してくれる香りです。

レッスンでも、年を追うごとに人気が高まっている香りかな。

 

人間って、なにかと意識を過去に置いたり、未来に飛ばしたりし過ぎちゃうんですよね。

でも、そうじゃないんだよ、「今」が全てなんだよって、みんな気づき始めています。

古い思考や概念をどんどん手放して、新しい意識で生きる準備をしているのかもしれませんね。

 

写真は、フランキンセンスの樹脂。

エッセンシャルオイルより、シトラスのニュアンスが際立って軽やかです。

これを炭で燃やして、薫香を楽しむというアロマ上級者キットがあるんですねー。

スマッジングに使えます!