Lavender, Rosemary, Melissa ①

今日は【エッセンシャルオイル専科コース<Basic>】のレッスンでした。

 

今日は「ラベンダー」「ローズマリー」「メリッサ」というアロマセラピーでは王道の3種について。

これらの香りは、何年経っても飽きることが無いし、いつも新しい発見をもたらしてくれます。

知れば知るほど、その奥深い魅力にハマってしまう・・・私にとっては、欠かすことのできない特別な香りです。

 

今日の受講生も、アロマセラピー就学中の方、現役のアロマセラピストさんでしたが、

今まで感じていた香りとは違うニュアンスを受け取ったようで、「こんな風に感じたの、初めて!」と

とっても喜ばれていました。

 

確かに、毎日の生活や仕事の中では、こんなにしっかり香りと向き合う機会ってあまりないんですよね。

「このエッセンシャルオイルには、○〇作用がある。」

という植えつけられた知識の元に選んで、何気となく使っていることが多いかもしれません。

でも、それではもったいない!

もっともっと香りを楽しんで、いろんな表情を見つけて欲しいな、と思っています。

 

さて、今日盛り上がったのは、全員が「昔ラベンダーが苦手だった・・・」という過去を持っていて、

それが今ではこんなに大好きになるなんて!という変化も一緒だったこと。

 

私もラベンダーがスキ!と言えるまで、10年くらいかかった気がします。

ラベンダーって、どこにでもあって誰でも知っているエッセンシャルオイルですが、実はとっても深遠な香り。

気軽に「スキ!」と言い難い気高さも持っていて・・・

そんなラベンダーを「私らしい香り!」と言えたとき、

なんだか自分、成長したなー・・・と嬉しくなったものです。(笑)

 

個人的には、フランス産のラベンダーの香りがしっくりきます。

farfallaの「ラベンダー・アルパイン・ワイルド」(高山地帯に生育する野生のラベンダーから抽出したもの)

も、繊細さと力強さを持ち合わせていて何とも魅力的。

 

みんなで香りを比べて感想をシェアする時間がすごーーーく楽しくて、

今日はそこにずいぶん時間を費やした気がします。

 

・・・レッスンでたくさんの香りを扱ったせいか、なんだか眠くなってきてしまいました・・・

ローズマリー、メリッサについては、また後日。。。