Pepper mint ~「新しい生き方」を始めるときのパートナー

3月です!

春の新生活に向けて、準備をされている方がたくさんのこの時期。

そして、2013年は「変革・進化の年」なので、

きっと新しい生き方を始めようとしている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

人生の新しい旅が始まろうとしているときのワクワク感。

緊張と歓びが居合わせている感じ、イイですよね!

でも、今までの生活にサヨナラを告げる寂しさや恐れも入り混じっていたりして・・・

 

そんなときに心強いサポーターとなってくれる香りは「ペパーミント」です。

 

ペパーミントは消化を促進するハーブとして有名。

確かにエッセンシャルオイルにも、消化促進作用があるといわれています。

これは、一見

「胃腸のはたらきを活性させて、食べたものをしっかり分解、栄養として吸収する力を高めること」

だけと受け取りがちですが、

エッセンシャルオイルの特性は、その働きが「からだ」だけに作用するわけではない、というところ。

ペパーミントの香りは「こころ」にも「スピリット」にも、「消化促進剤」として働いてくれるのです。

 

つまり、

ペパーミントは、自分の中に居座っている、新しい生活にはもう必要のない生活習慣や考え方などを手離して、

こころやスピリットをクリアな状態にリフレッシュさせてくれるのです。

プラス、

新しい生き方に必要なオープンなハート、なんでもチャレンジしてみたい好奇心、

新しい仕事をどんどん自分のものにする知識欲や集中力などを、とっても高めてくれる・・・。

まさに転換期にうってつけの香りです。

 

「予見のハーブ」と言われるのは、古いものを手離して、自分の内側をクリアすることで、

インスピレーションを下ろす場を作ってくれるからなんだろうな~と感じます。

 

転換期や人生の節目に、ぜひペパーミントの香りを使ってみてください。

過去に囚われることなく、新しい世界に心を開いて前進していくことをサポートしてくれます。

 

先日の沖縄講座でペパーミントのレッスンをしたのですが、私も含め何人かが

「水」のイメージや、「水に流す」イメージをしました。

そうそう、ペパーミントって、辛い思い出とか、許せない出来事とか、悲しみとか・・・

そういう精算できてない過去を水に流してくれる感じがするんです。

もう手離したい過去の出来事を心に浮かべて、

ペパーミントの香りを嗅ぎながら、「水に流すイメージ」をすると心がスッキリします。

 

ご興味のある方、ぜひ使ってみてください♪

ただし、粘膜に強烈な刺激をもたらすので、目の周りなど粘膜の近くには使わないでくださいね。

アロマセラピストに使い方を聞いたり、専門書を読んだりしてからお使いください。