Neroli ~目覚めたスピリットに光を注ぐ香り。

ビター・オレンジの花から抽出されるエッセンシャルオイル、ネロリ。

その芳香の特長は「繊細さ」。

ちょっとナーバスになっている心に、適度な距離を保ちつつそっと寄り添ってくれる優しさ。

控えめで、誰もが好意を持つ香り。。。でした。以前は。

 

実は、このところネロリのエネルギーがとってもパワフルです。

レッスンでも好き嫌いがハッキリ分かれて、

苦手な方は「強すぎて、頭が痛くなる。」と・・・。

今までのネロリ観が通用しなくなってしまいました。

時代によって、エッセンシャルオイルの香りの印象って変わるんですよね。

エッセンシャルオイルって本当に不思議な存在です。

 

先日【エッセンシャルオイル専科コース<Basic>】でネロリのレッスンがありました。

偶然というか、必然というか。

この日は、ネロリの香りがピッタリ!という印象の

ホワイトロータスのオーナー、hiromiさんとのマンツーマンレッスン。

やはりhiromiさんにとって、今ネロリは必要な香りのようでした。

(hiromiさんのこの日のブログ記事はコチラです。)

 

私が抱く、今のネロリのイメージは「新しい時代の幕開け」です。

とてもまっすぐでキラキラと輝くエネルギー。

まさに「光の香り」といったところでしょうか。

hiromiさんもブログで触れていらっしゃいますが、

先日開講した【チャクラとエッセンシャルオイルのエネルギー講座】で

「第8チャクラに共鳴する香り」としてネロリを紹介しています。

第8チャクラは、肉体を離れたチャクラ。

いわゆる『天使の輪』は第8チャクラを表している、という説がありますが、私も同感しています。

この世に生まれてきた魂の目的を最大限に活かそう、と行動する人の第8チャクラは活性します。

逆を言えば、「魂の目的?なにそれ?人生に意味なんてないでしょ。」なんて、人生に対して無関心、

または、自分の人生の価値基準を自分以外のものに置いて生きている人の第8チャクラは

残念ながら活性することはありません。

 

自分の人生の責任は全て自分にある、ということ。

そして誰もが生きる目的を持って生まれてきた、ということ。

それをしっかり自覚して、

この短くて儚い自分だけの人生を最大限に味わおうという意識に火がついたとき、

ネロリはこの上なくスピリットを高揚させる香りに感じます。

 

私の仕事は、ご縁があったすべての方に魂の目的を思い出してもらうこと。

そして、自分の才能や可能性を目覚めさせて、自分だけの人生の旅を楽しんでもらうことです。

 

1人1人、目覚めのタイミングは違うので、焦ることはないけれど、

1人でも多くの方にネロリの香りをスキになって欲しいなぁ~と思っています。

オレンジの花。

純粋さ。意志の強さ。清らかな美しさを感じます。