日々、香りの印象は変わります。

先日【エッセンシャルオイル専科コース】でレッスンしたサイプレス。

イメージングでは、とにかく『哀しみ』というフレーズが何度も頭に浮かんできました。

流れが止まることのない川に、ボートに乗った私が一人。

漕ぐのを止めたら一気に川下に流されてしまいそうで、

川の流れに逆らって、川上へ一生懸命ボートを進めようとしているヴィジョン。

つらいよ~…せつないよ~…そんな感情も沸き起こり、

「生きるって、大変なんだよ」

と、ボートを漕ぐ私に声をかけたくなるような、そんなイメージングでした。

「生」に「哀」を重ね合わせる香り。なんだか暗い気持ちになりました。

 

でも、その3日後に同じサイプレスのイメージングをしたときには…

 

朝の森林。

キラキラした光で、木の葉が明るく輝いているイメージがすぐに浮かびました。

気持ちイイー!爽やかな空間。

開放感に溢れて、自由な気持ちになる。

そんな場所をのんびり散歩している私。

なんて満たされているんだろう!

と、幸福感でいっぱいの自分に感謝☆

 

そんなヴィジョンにしばし浸り、香りっていいな~♪と改めて感じたのでありました。

 

 

こんな風に、日によって香りのイメージが全く変わるのもアロマセラピーの面白さ。

香りから感じたことをノートに書き出して、そのひとつひとつを客観的にながめていくと、

そのときの自分の体調や心の状態がとってもよく分かります。

 

香りを味方につけたら、どうしようもない怒りがこみ上げたり、

悲しみの渦に巻き込まれそうになったりしても、

感情に支配されることなく、いつもフラットな自分に戻れる。

 

いつも自分らしく居られるためのパートナーとして、

エッセンシャルオイルは欠かせない存在です☆☆☆