ラベンダー ~小さなことでも、『本当の自分らしさ』の大切な一部分。

今日のラベンダーのイメージング。

 

大きく吸い込んだ香りが、上半身から頭にかけて広がっていく。

 

気づいていなかったけれど、キューっと縮こまっていた脳みそが、

この香りによって一気に膨らんでいく感じがしました。

 

目を閉じているのに、キラッキラに輝いていて眩しい!

ラベンダーの香りがこんなに眩しく感じたのは、初めてかもしれません。

「光」そのものでした。

気持ちがどんどん明るくなって、ウキウキしてくる。

 

そして

「無邪気さ」

「自由」

というフレーズが浮かびました。

 

メッセージは、

 

『縛られるな』

 

そんなつもりな無かったけれど・・・このところの自分を振り返ると、

「○○しなくちゃならない」

に頭が占拠されていたかも。

 

『本当の自分らしさを表現して。』

 

『もっと感じることを大切にして。音楽とか。アートとか。。。』

 

そんなメッセージも降りてきました。

 

実は最近音楽熱が再燃していて、昔聴いていた音楽を、

もう一度聴きたいな!と思っていたところ。

圧縮音がどうしても苦手な私は、MP3とかが流行ってきたあたりから、

すっかり音楽から離れてしまったのです。

 

でも今日のラベンダーの香りで、

「またレコードとかCDから聴けばいいじゃん。」

と、素直に思いました。

そうだよね。時代に乗っかって、音楽を「持ち歩く」必要ないんだよね。

 

あぁ、楽になった!

こういう小さいことでも、大切な『本当の自分らしさ』の一部分だってことに気づきました。

 

ラベンダー、ありがとう。